ABOUT

member_w1000

京都を中心に活動するダークロックバンド。
2004年に Vo 積田晋平のソロとして活動開始。そこに当時のGt、Ba、そしてDr 内田伸吾が加入しバンド形態となる。以降、精力的にライヴを行い、2005年に初の音源「幽遠」を発表。その後、2008年の1stアルバム「宵闇の残光」発表を期にKey 八木俊介が加入。ワンマンライヴや主催イベント、メジャーアーティストのオープニングアクト等、ライヴ活動を継続しながら、2009年に初のシングル「緋」を発表。同年に「SAMURAI METAL Vol.5」、翌2010年には「真神楽」と2枚のコンピレーションアルバムへ楽曲提供も行う。
2011年にBa 泉良輔、2012年に Gt 原田一樹と仲出克大が加入。そして2013年、5年ぶりとなる2ndアルバム「暁に産声、忘却の鼓動」を発表し、過去最大規模でのツアーを展開。アルバムと共にライヴでも各方面より高い評価を得る。
2015年にはEP「黒蛇紅蛇」をリリース。2016年にBa 杉森俊幸が加入し現編成となる。

積田晋平 – Vocals
原田一樹 – Guitars
仲出克大 – Guitars
杉森俊幸 – Bass
内田伸吾 – Drums, Percussinons
八木俊介 – Synthesizers, Keyboards


六合とは?

 
言葉自体の意は「東西南北、天地」の六方を指し、宇宙を表す。
その空間的な意の裏側に「喜怒哀楽、生死」の六要素を付け加え、物理的、精神的、両側面から「世界」そのものを指す。
但し、この「世界」とはあくまで精神的な面が優位にあり、それは即ち各個人が持つ己を中心としたそれぞれの精神世界である。

主観の宇宙。

六合の音楽とは己の精神世界の奥底を探り、見出し、音と言葉で形造る一つの主観の宇宙の結晶である。
それを聴く者がそれぞれの主観の宇宙を以って六合の音に触れ、良き物を感じる事を望む。

twitter

facebook